失敗からの成功

さてさて

すざくんでの中級馬場90分

平澤道場に出てきましたがぁ

今回は指導員バトンタッチで関口さんでした。

  • 6/1(日) 46.47鞍目 中級馬場90分 関口さん 朱雀(専)

計311鞍

20140610-143252-52372324.jpg

 

お題にもあった通り、失敗からの成功と思いきや

前進せず。 チ~ン・・・。 乙

前回以降 目標にしていたのが

顔を高くしようとすると手綱を張って口に対して

強めになってしまうため

発進等の脚が強めになってしまうま。

これを鞭で気付かして、軽い脚で動かせるようにしようっ!

と、たくらんでいたのだが、鞭にあまり反応せず。

左右持ち替えたり、あてる所を考えたりしたものの

あまり効果を発揮しなかった。

う~ん。

なぜ? 鞭に反応しずらいって事なのかなぁ

それとも叩く場所なのか、叩き方なのか

叩き方ではないはず

しっかりスナップ利かせているし

とか、いろいろ考えながら騎乗するも

結局いつもと同じ感じでFW(フラットワーク)

左手前は隅角が攻めずらく

右手前は隅角が攻めやすい。

3湾曲でも同じ。

ところが、駈歩終了後のレッスン終盤は

左手前でも、顔上げるし隅角も攻められる

う~ん

こんな朱雀の感じを早めに作り出したいのだが

鞭ではないかなぁ

前進気勢の持って行き方か?

常歩の時なのかなぁ

と今、ふと思う^^

でもどーやってそんな朱雀を作り上げれば良いのか

う~ん

でも、答えはそこに在る様な気がするなぁ

経路の事とかを考えると

じっくりマンツーマンが必要な感じに思える。

とか思っている今日この頃

最近、雨だし馬が遠いな

考えてばかりでなく、馬に乗らんとねw

次は12(木)だけれども雨予報

ちゃっかし朱雀じゃないお馬を専用馬で頼んでいるんだけれども

浮気w

雨だしキャンセルかぁ~^^

まっ 様子見でw

では

以上

ざーす

 

あばよ

中級馬場90分 309鞍

朱雀で中級馬場90分出てきました。20140526-112800.jpg

  • 5/25(日) 44.45鞍目 中級馬場90分 平澤さん 朱雀(専)

計309鞍

最近の朱雀との悩みですが

顔を上げることに意識しすぎているのか

重い…。

重いってか

発進がスムーズにいかなくなっている気がする

顔を上げる、

ハミ受け(まだ出来ないが)、

屈頭(まだ出来ないが)とか

意識しながらやっていると

口に対して強めになってしまうま。

それが原因なはずだが

ついつい踵を腹に押し上げ、強めに長い合図をしてしまう

脚での合図が伝わらなきゃ鞭で叱って

強い脚は出さないようにするべきか…。

う~ん。

軽い合図で動けるお馬を作った方が良いはず

とか、今になって思う

実践してみよっ

駈歩は拍車を当てず、随伴で継続が出来るようになってきたが

拍車が必要な時に使えずに

速歩に落ちてしまう時もあるので

随伴にこだわらず朱雀の気持ちを感じ取れるように

丁寧に乗れるようにしようっ

隅角の前で使う感じかなぁ

特にシンプルチェンジ前のななめ手前変換の隅角

今回はここで速歩になったので、次回は要注意!

あっ

あと、3湾曲、左手前の隅角で

常歩に落ちがちなので注意すべきポイント

出来たら褒めてあげる事を忘れない

左手前の隅角は常に気を付ける!

こんな感じかなぁ

長々と書いてしまったが

そろそろ^^

最後にコスモキャリー

20140526-112811.jpg

めーいっぱい顔出してるw

人参があるからね^^

では以上

最後までご覧くださり、ありがとうございます

 

 

あばよ