燕子花

さて今回の

池坊のお教室は燕子花です。

燕子花 ← 何て読むのって感じですよねw

知っていたらソーリーです。

か・き・つ・ば・た 「かきつばたぁ」 ペコリ

と読みます。

こんな句もあるそうです

ら衣
つつなれにし
ましあれば
るばる来ぬる
びをしぞ思ふ

意味は
唐衣(からはごろも)を繰り返し着て
よれよれになってしまった「褄(つま)」
そんな風に長年つれ添って親し く思う
「妻」があるので、その衣を永らく
張っては着てまた張っては着るように、
はるばる遠く来てしまったこの旅をしみじみと思うことだ。

だ、そうです。

カキツバタはアヤメ科の植物で

アヤメを品種改良したもの一つで

今回、私が生けたモノはこれ

20140501-094443.jpg毎度のことだが、結構綺麗に生けれた^^

カキツバタを生けるにもルールがあり

葉の裏表、長さ、先の向いている方向をなどを

対にして生けていくんですなっ

20140501-094512.jpg

自分で生けた後は、今回は完璧とかって思うのですが

先生に手ほどきを頂き、手直しをしてもらうと

こんな感じになるんですな~

あまりの違いに、悶絶

と言うか、綺麗ってこーゆー事っw

ご覧あれっ

20140501-094452.jpg

 

まったく同じ枚数、同じ花と葉を使って

葉は一枚少ないかな?

がしかし

この違い・・・。 恐るべしっ

なんと綺麗でしょう

まとまっているし、奥行きもあるし

線が綺麗に出ていますよねっ

う~ん

あまりにも違いすぎるなぁ

横から見るとこんなな感じ

20140501-094502.jpg綺麗に感覚がそろっています

これをイメージして次回もお花を生けましょうっ

今回は以上っ